今週の相場分析・1月13日

⚠️:この記事は2021年1月12日に作成したものです。

40000ドルを突破したビットコイン

現在のビットコインは34000ドルを推移していますが、先週の1月8日に再度史上最高値の高値
42000ドルをつけ、その後12000ドル近く暴落しました。

上昇トレンドは尚継続しているものの、急激な上昇に伴い、大口の利食いなどによる
大きな調整で過去にないほどの暴騰と暴落を繰り返しています。

2020年10月より本格的に上昇を始めたビットコインですが、
ここにきて時折やってくる調整によって多くの退場者が出ていることは否めません😮

仮想通貨の新規口座開設も急増しており、初心者の方たちは気をつけるべき
急激な相場変動を、仮想通貨歴4年の金ちゃんからレクチャーさせていただきたいと思います。

ラインを引けるようになるべき理由

ライントレードとは、チャートに意識されるローソク足とローソク足を繋げて、
上昇の終わりや下落の終わりを推測するテクニカル分析の1つです。

ライントレードの詳しい記事はこちらに書いてあります。

👉ライントレードとその種類

今のビットコインは真空地帯でもある、抵抗線が無い空間を突き抜けており、
どこまで上がるかの天井を推測することは誰にもできません。

今参加しているビットコインのトレーダーたちの心理状況により、
新たに抵抗線を作っていく現状です。

しかしサポートというのは今の上昇相場においてある程度推測することが可能です。

上記のチャート画像のように、
日足でみてみると、丁度ピンクのトレンドラインで止まったことが分かると思います。

なぜこのラインで止まったのでしょうか🤔

30000ドル付近でもある黄色の水平線は
30000ドルを突破するまでの年始に大きく上昇して突破、
その後大きな暴落のサーキットブレイク(CB)がありましたが、
その際も意識された価格であることがローソク足の形を見てもわかりますよね。

多くの人が意識されている価格帯にラインを引けるようになれば、
ポジションを持っている場合はそのラインで利確できますし、
持っていない場合でもそのラインを意識してエントリーをすることができます。

参加しているトレーダーの多くがこのライントレードをして売買をしているので、
このライントレードを覚えなくして利益は積めません🙅

ラインの価格帯にエントリーの指値を置いておくとどうなるか

ライントレードを覚えたあとに、ライン際まできてトレードを始めた人たちが、
ラインにきたらすぐにエントリーをするという行為をしています。

まだ初心者で慣れていないうちは、
このラインでしっかり意識されたかどうかを確認する作業をする必要がありますよ☝

例えば上記のチャートは日足で、ピンクのトレンドライン黄色の水平線が強く意識される
ポイントではありますが、このラインまできたからといってすぐにエントリーすればいいのでしょうか?指値を置きっぱなしにしてチャートを見ていないとどうなるでしょうか?🤔

現在のビットコインの相場は過去ないほどに暴騰と暴落を繰り返していますから、
もし取引を監視できていない間にこのラインをもし貫通してしまったら、次に止まるラインというのは更に奈落となってしまいます。

意識されるラインを引いた後は、他の時間足のチャートを見ることをお勧めします👀🔍

例えば、15分足で見てみると、

ピンクのトレンドラインまで来ましたが、
もう少し下の黄色の30000ドル水平線まで距離はあります。
もしかしたら黄色のライン際までくるかもしれません。

頭と尻尾はくれてやれという格言がありますが、
黄色のサポートまで落ちてきた時、
ピンクのラインで拾っていたら約700ドル幅の損失がでてしまいます

初心者のうちは矢印で示したように、ピンクのラインで大きく
ローソク足で陽線の実体を付けられました
その次の足でもピンクのラインで下ひげを付けて下落を食い止め、反発して上昇しています。

そのため、初心者の人が適切に入るエントリーポイントはこちらになります↓↓

この赤丸の部分はいわゆる2番底という風に言います。

誰にも底や天井はわからないので、1番最初の反発を狙っていると、
損切りが遅い場合、そのラインを割ったかどうかの判断をうまく見極められず、
大きな波に飲まれてしまう可能性があります。

最初のうちはこのように、ラインで反発され、意識されたということを確認したのち、
2番目の頭や押し目でエントリーをするのが適切です。

リスクを最小限に抑えるためには、
しっかりと安全な箇所でエントリーする必要があります。

1度目のラインタッチの際、止まらずに抜ける時のスピードはすさまじく、
先日起こったようなサーキットブレイクなどに巻き込まれてしまえば
トレード人生が終わってしまいます。


まとめ

現在のビットコインは真新しい真空地帯を、現在の参加トレーダーが
レジスタンスやサポートを作り上げていっているため、
非常にラインが効きやすい相場となっています。

価格変動が激しい相場ではありますが、
ライントレードのうまい使い分けができるようになれば、
大きな利益も積んでいける相場ですので、
またとない今のチャンスを是非とも掴んでいただきたいと思います😉 ✨

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/