本人確認(KYC)の重要性とは?Bybitで本人確認を行うメリットをご紹介

Bybitでは本人確認 (KYC)ポリシーを導入しています。本人確認はセキュリティ対策を強化し、お客様により良いサポートを提供するための重要なステップです。

本人確認の重要性と認証の手順を一緒におさらいしましょう!


本人確認(KYC)とは?

KYC(Know Your Customer)とは、お客様に関する本人確認の手続きを指します。一般的に、身分証明書、銀行取引明細書、公共料金請求書などの提出が義務付けられ、場合によっては身元確認なども行われます。Bybitは世界最大級の暗号資産取引所として、世界各国・地域の法令遵守とガバナンス強化を重要視しています。

※18歳以上のお客様が、本人確認(KYC)をご利用いただけます。


個人情報はどのように取り扱われますか?

本人確認に関する資料は機密情報として厳重に取り扱います。また、サービス向上を目的とする場合に限り使用されます。


本人確認を行うメリットはありますか?

 

1. 出金限度額の引き上げ

本人確認の完了で、1日の出金限度額が上がります。

Bybitでは、本人確認プロセスに二段階認証を設けており、より多くの出金を希望するお客様に本人確認をお願いしております。 本人確認を行わない場合、最大出金限度額は「最大2 BTCまで」ですが、本人確認レベル1認証を完了すると、「最大50 BTC」まで引き出すことができるようになります。 さらに、本人確認レベル2認証を完了した場合には、限度額は「最大100 BTC」にまで引き上がります。

いざというときに資産を引き出せる体制が整っていると安心ですよね!


2. セキュリティ対策の強化

Bybitは、全てのお客様に安心安全なトレーディング環境を提供することを目指しています。

アカウントの安全性は最重要事項であり、リスクを最小限に抑えた取引環境は必要不可欠です。Bybitをご利用いただいているお客様の資産保護という観点からも、本人確認の認証は重要な意味を持ちます。本人確認をはじめとするコンプライアンスの遵守は、暗号資産業界及び金融業界全体の安全性を高めていくベストプラクティスの発展につながります。さらに、本人確認は、マネーロンダリングなどの不正や、その他の悪意ある行為からお客様とプラットフォームを守るという大切な役割を果たしています。


3. BITイベントへの参加

Bybitへの上場によって、さらに盛り上がりを見せている「BITトークン」関連のイベントをお楽しみいただくためにも、本人確認プロセスは重要です。

世界最大級の自律分散型組織BitDAOのガバナンストークンであるBITは、2021年9月28日にBybitに上場いたしました。これを記念して、Bybitはエアドロップやローンチプール等、お得なイベントを開催しています。本人確認確認レベル1認証を完了したお客様は、各種イベントに参加することができます。


▼ BITイベントに参加いただくにあたって、以下の事項を確認、同意したものとみなされます。事前によくお読みいただきますようお願い申し上げます。
  1. BITトークンを自身の使用、または投資のために保有しており、分配を目的としていません。
  2. BITトークンが1933年米国証券法(修正版を含む)に登録されていないことを理解しています。
  3. (A) 米国外に居住する非米国人であり、(B) シンガポール、中国本土、ケベック(カナダ)、キューバ、イラン、シリア、北朝鮮、クリミア、スーダン、セヴァストポリの居住者ではない、有識者及び投資家として、居住する法域の法律で要求されるか、あるいはそのような法律が適用されるかにかかわらず、BITトークンの提供に参加する資格があります。
  4. BITトークンの提供に参加することのメリット、リスク及び適合性を評価することができる、金融及びビジネスに関する知識と経験を持っており、受領したBITトークンは、法律に準じた送金制限に従わなければならないことを理解しています。
  5. BITトークンの受領から1年以内であればいつでも、修正1933年米国証券法の登録義務の免除に基づき、または登録義務を課されない取引を除いて、米国内で、あるいは米国人に対して、もしくは米国人の口座や利益のために、BITトークンを再提供、転売、譲渡しないことに明示的に同意し、それらを約束します。

Bybitでの本人確認の手順とは?

ヘルプセンターにアクセスして、本人確認の詳しい手順をご確認ください!


いかがでしたか?本人確認にはたくさんのメリットがあることが分かりましたね!

この機会に本人確認を完了して、BITイベントを思う存分楽しみましょう♪